STLOGスタログ

2021.11.08

#

デザイントレンドを取り入れたコーポレートサイトをご紹介!

デザイン トレンド

「コーポレートサイトをセンスのいいデザインにリニューアルしたい!」という方は多いのではないでしょうか?デザインのトレンドは日々移り変わり、洗練されたデザインの基準も新しくなっていきます。最新のトレンドを知っておけば、より自社の魅力を際立たせ、競合と差をつけやすくなります。今回は2021年の最新のトレンドを厳選してご紹介いたします。

目次

2021年のデザイントレンド傾向

2021年のトレンドの傾向として、ユーザーにリアルな体験をさせるような方向性が多いように感じられます。また、単調にならず飽きさせないよう工夫をこらすのも一つのポイントと言えそうです。

技術の進歩によって表現の幅が広がっているのはもちろん、コロナ前後で市場が大きく動いたことでマーケティング活動が変化していく中で、UXの重要性が高まっていることも要因にあるように思われます。

ニューモーフィズム/グラスモーフィズム

ニューモーフィズムとはオブジェクトにドロップシャドウをかけて浮き上がっている・窪んでいるような視覚的効果を得られるデザイン手法のことです。シンプルな「フラットデザイン」「マテリアルデザイン」にリアルな質感の「スキューモーフィズム」を組み合わせています。
要素の色も背景部分と同じ色を使用するため、配色もうるさくなく、シンプルで美しく洗練された印象のデザインを作り上げることができます。似たようなデザインとしてマテリアルデザインがありますが、ニューモーフィズムは凹凸を作ることで奥行き感を出していて、より現実的な表現ができます。

img

一方、グラスモーフィズムは背景にぼかしの手法を施してすりガラスのような質感を出す手法です。要素の背景をぼかすことで視認性を保ち、使いやすさが配慮されています。

ダークモード

img

参考例:http://gina.tokyo/

ダークモードとは背景は黒などのダークカラーを使用して、文字やオブジェクト・パーツなどには白などのライトカラーを使用するデザイン手法のことです。ダークモードには画面と周囲の明るさにギャップがないため、目が疲れにくいというメリットがあります。他にも消費電力が減ったり、暗めの色を使用することで高級感を表現できたりもします。

ブロークングリッドレイアウト

img

参考例:https://dhf.co.jp/

ブロークングリッドレイアウトとはオブジェクトやパーツをあえて非対称に配置して崩すデザイン手法のことです。一般的なサイトは一定の規則性を持ってオブジェクトやパーツを配置しますが、例えばグリッドから外したり、オブジェクト同士を重ねるなど変化を持たせたりします。非対称レイアウトとも呼ばれます。

流体シェイプと幾何学図形

抽象的な流体シェイプや幾何学的な図形をモチーフとして取り入れたデザインです。抽象的な図形を取り入れることにより、ポップな印象を与えることができます。画像を図形の形に切り抜いたり、背景の一部として図形を配置するなどします。

ミニマルデザイン

ミニマルデザインとは構成する要素をできる限り少なくしたシンプルですっきりとしたデザイン手法のことです。ミニマリズムの大きな特徴の1つとして、伝えたいメッセージを強く打ちだせるという点があります。デザインがシンプルな分、余白を効果的に使用することで重要なポイントをユーザーが見つけやすくなります。

弊社の事例

スタイルメントが過去に制作したサイトの中からトレンドを意識して制作されたサイトをご紹介いたします。

株式会社N.A.S.C

img

華やかさとリズム感を大切にして、ブロークングリッドレイアウトを取り入れています。
実績紹介|株式会社N.A.S.C

face 2 face株式会社「kanoano」

img

コーポレートサイトではないですが、ミニマルなデザインを意識して、シンプルながらも柔らかさのある雰囲気で統一しています。
実績紹介|face 2 face株式会社

まとめ

最新のwebデザインのトレンドをいくつかご紹介いたしました。取り入れてみたいデザインはありましたでしょうか?

実際のデザインの現場では、トレンドを参考にしつつ、企業のイメージや目的・コンセプトに合ったデザインを採用する必要があります。弊社では一緒にリニューアルの方向性やコンセプトなどをお客様と一緒に考え、作り上げていくことが可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

スタイルメントでは企業ブランディングのご提案やコーポレートサイト制作・リニューアルを承っております。まずはご相談から、お気軽にお問い合わせください。

サービスページはこちら

<コーポレートサイトの制作実績はこちらから>
コーポレートサイト実績紹介

<お問い合わせはこちらから>
お問い合わせフォーム

同じカテゴリーの記事

メルマガ登録