STLOGスタログ

2020.09.09

#

小規模事業者持続化補助金の活用をサポートいたします

トレンド

スタイルメントは「小規模事業者持続化補助金」の活用をサポートいたします。実際に採択された自社の申請やお客様の申請をサポートさせていただいた経験をもとに、申請内容のまとめ方から書類作成のコツまで、各事業者様に合わせたサポートを行います。

目次

小規模事業者持続化補助金とは?

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するもの

 商工会議所・商工会の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人が補助対象者です。小規模事業者の基準は業種ごとの従業員数によって決まります。

■商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く):常時使用する従業員の数 5人以下

■ サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下

■ 製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下

 今年度は従来通りの販路開拓目的で使える「一般型」と、コロナ対策の取り組みに使える「コロナ特別対応型」の2種類の申請があります。「一般型」は費用の2/3が補助され最大で50万円まで、「コロナ特別対応型」は費用の3/4が補助され最大100万円まで交付されるようになっています。

どんなことに使えるの?

申請対象の経費には様々な種類があるのですが、スタイルメントがお手伝いしているのは主に「②広報費」にあたる、販促用のWebサイト制作やパンフレット制作です。

【対象となる経費例】 ウェブサイト作成や更新、チラシ・DM・カタログの外注や発送、新聞・雑誌・インターネット広告、看板作成・設置、試供品(販売用商品と明確に異なるものである場合のみ)、販促品(商品・サービスの宣伝広告が掲載されている場合のみ)

「コロナ特別対応型」として申請する場合は、ここからさらに<非対面ビジネスモデルへの転換>のために必要な機能を盛り込んだものとして制作内容をおまとめします。

どんなサポートをしてくれるの?

  • 制度概要についての共有
  • 申請内容のご相談と提出書類確認
  • 申請書類の一部内容作成(※有料)

 まずは補助金について、申請の進め方や利用できる制度にはどんなものがあるかを知っていただます。そのうえで、どういった申請内容としてまとめていくかをヒアリングをもとに相談させていただき、書類の作成をご案内します。
 作業費をいただければ、計画内容に関する書類の作成や、事業内容についての追記・修正も承っております。(お客様側で作成中の相談・アドバイスや、提出前の内容チェックには費用をいただいておりません)

オンライン相談受け付けております

補助金を利用した制作について個別の相談も受け付けていますので、フォームからお気軽にお問合せください。
ご相談内容を「ご質問内容」の欄に可能な範囲でご記入ください。

<お申し込みはこちらから>
お問い合わせフォーム

同じカテゴリーの記事