経営にデザイン力を
初回ヒアリング、お見積もりは完全無料!
 お気軽にご相談ください。
お見積もり・ご相談はこちら
企業経営のブランディングは
実績と経験豊富なスタイルメントへ

1WHY BRANDING?なぜ今デザインによるブランディングが必要か

DDESIGN THOUGHT

これからの企業経営にとって重要なのはデザイン思考

デザインの現場で培われてきた、トライアンドエラーを経て多角的な分析が必要な問題を解決していく考え方が、企業の戦略・生産競争力を高める手段として注目されています。ブランディングにおいては、ツール等を制作する狭義のデザインだけでなく、プランニングの段階からデザインの力が発揮されます。

UUSER EXPERIENCE

UX(ユーザー体験)による顧客満足度の向上

ユーザー体験を捉えることで、タッチポイントから逆算した最適なブランドツールを用意することができます。質の高いUXを提供することは顧客満足度を向上させ、ブランドロイヤリティを高めることにつながります。

HHUMAN PRIORITY

モノ中心の時代からヒト中心の時代へ

経済活動のサイクルが高速化する昨今、商品やサービスは飽和状態にあります。買い手の判断基準は「何」を提供されるかよりも「どこ」が提供しているのかに大きく傾き、ブランディングによって独自の企業価値を打ち出す重要性は増してきています。

IINPRESSION & SENSIBILITY

情報を伝えると同時に感性に訴えかけるデザイン

ブランド価値は人々のイメージの中で成立するものです。ブランドアイデンティティを伝える際には、情報としての正確さ以上に感性に訴えかける力が求められます。情報があふれる現代では、一目見ただけでブランドイメージを訴求できる適切なデザインが必須といえます。

2PRODUCTSブランディングによる制作物例

ブランド分析・構築

分析を通して、御社が業界内で目指すべき位置づけはどこか、どのような価値をアイデンティティとして打ち出していくべきかを探り、ブランド全体を構築します。

ロゴマーク制作

企業の「顔」ともいえるロゴマーク。
事業や理念を端的に伝え、ブランドイメージを印象付けます。

ビジネスツール

名刺や封筒、会社案内など日々の業務で使用するツール類は、確実に顧客の目に触れることのできる重要なタッチポイントとして活躍します。

コンテンツ開発

事業内容やノウハウをコンテンツに落とし込むことで、ユーザーから興味をもって情報にアクセスしてもらうことができます。

webサイト制作

ブランドの世界観に沿ったコーポレートサイトやブランドサイトを制作することで、ユーザーに効果的なブランド訴求を行うことができます。

販促ツール

タッチポイント合わせて適切な販促ツールを打ち出すことで、購買促進とブランドイメージ形成を同時に進めることができます。

パッケージデザイン

商品の本質を捉え、ブランドの価値に合わせたデザインを提供します。

3CASE STUDY事例紹介

CASE-1

キュービーネットホールディングス株式会社 様

QBハウスの採用コンセプト「NEXT10」の開発から
リクルートサイト制作まで、一貫したブランディングを展開。

QBハウスの採用コンセプト「NEXT10」の開発からリクルートサイト制作まで、一貫してブランディング。次の10年に向かう意思を表すコンセプトを採用ブランディングの軸に展開していくストーリーをビジュアル化しました。

  1. 親和性の高い応募者が増え、採用の質がアップ
  2. 仕事の魅力を可視化し社内モチベーション向上

CASE-2

はんがい眼科 様

新規開院にあたり、ロゴからWebサイト、
各種ツールまでトータルにブランディング。

高度医療に必要な最先端の医療機器・設備をそろえ、一般診療から硝子体手術、網膜剥離手術、緑内障手術などを行う埼玉県の眼科クリニック「はんがい眼科」。地域の皆さまの「見える生活」を守りたいという医院の想いを届けるため、ロゴマークから各種ツールまでブランディングしました。

  1. ロゴマークでスタッフの心が一つに!
  2. 内覧会には3日で3000名以上の集客を実現

CASE-3

いっしょに税理士法人 様

信頼感、安心感のある会計事務所として
ブランド力を高めるためのブランディング。

経営者の夢を一緒に追いかけていく「いっしょに会計事務所」。信頼性と安心感のある会計事務所であることを訴求するため、新規にWEBサイトとロゴマークを制作、封筒などのツール類も展開しました。

  1. WEBからの問い合わせ件数が増加
  2. ツールのイメージで社名を覚えてもらいやすく

4WILL CHANGE?ブランディングで何が変わるのか

5BEST CHOICEブランディングはスタイルメントにお任せください

PROFESSIONAL

ブランドの本質を知る専門のプロ集団

まず御社のブランドを分析し、現状の位置づけや強みを把握します。そして、この先目指すべきポジションはどこか、そのために何が必要かを洗い出し、各種ブランドツールに対して最適なプランを提案させていただきます。

ONE STOP

分析から制作、運用までワンストップの強み

ブランドの分析から提案、制作までを一気通貫させることで、細部までブランディングの意図に沿ったデザインの提供を可能にしています。

KNOW-HOW

デザインを経営に活かすノウハウが豊富

スタイルメントは「経営にデザイン力を」をコンセプトに創業から21年、豊富な経験を活かし、多種多様な企業様に対してデザインによる課題解決を提供してきました。企業が抱える問題に対して、経営者に寄り添った視点で取り組みます。

PRESENTATION

解りやすいプレゼンテーション

お客様にしっかりと理解していただいた上でご判断いただけるよう、ブランドの価値規定から制作まで、企画案とあわせて判断基準をご提示し、お客様に寄り添ったプレゼンテーションを行います。

HOSPITALITY

専属の担当者によるきめ細やかな対応

経験豊富なスタッフが、専属のディレクターとしてご提案から制作まで一貫してプロジェクトの進行を務めます。

6WORKFLOWワークフロー

※ webサイトを制作する場合の標準的なワークフローです

7VOICEお客様の声

我々が気づかなかった、
内外の視点をくみ取って形にしてくれた

我々の想いをうまくビジュルやキャッチコピーで表現してくれたと思いました。社内中心で考えるとどうしても固定観念にとらわれ、新しい発想が生まれにくい。私たちの想いとデザイナーさんの視点、うまくどちらもくみ取ったデザイン案を出していただきました。私たちが持つイメージとリンクしつつも、新しさや先進性を感じるデザインになったと思います。
採用サイトでは撮影から取材、デザインまで一貫してお任せできたので、スムーズに進めることができたし、結果として採用応募者の質が向上しました。

キュービーネットホールディングス株式会社
代表取締役社長 北野 泰男 様

要望をきちんと受け止めて、
より良いものを作ろうとしてくれる

スタイルメントさんはこちらの言うことをきちんと受け止めて、より良いものを作ろうとしてくれる。だから心置きなく思ったことを言うことができたんです。あらかじめ決まっていた範囲だけやっておしまい、ではないクリエイターとしての姿勢を感じました。
本気で良いものをつくろうとしている人達の間には、商売の枠におさまらない力がはたらく瞬間があると思うんです。私は出会ったとき直感的にスタイルメントさんはそういう仕事ができる人達だと感じたし、それは間違いでなかったと思います。

はんがい眼科
院長 医学博士 板谷 正紀 様

8FAQよくあるご質問

9PRICE料金

※標準的な構成のWEBサイト(10~15ページ)制作の場合
※ブランドツール(名刺・封筒など)はお客様の業態に合わせて最適なご提案をさせていただきます。

10ABOUT会社概要

デザイン力で企業のブランディングを支え続けて21年

株式会社スタイルメント

所在地 〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル9F、7F
電話/FAX TEL.03-5798-7707 
FAX.03-5798-7708
設立 1997年3月18日(創業1996年1月)
資本金 1,000万円
主要取引先 みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・さわやか信用金庫
代表取締役 野村太郎
従業員数 23名
webサイト www.stylement.co.jp

11CONTACTお問い合わせ

page top